ドラマや映画

きっと、うまくいくはおもしろいですね。口コミを調べました。170分という長さも全く苦にならない内容だった。
口コミを調べました。あらゆる展開に時間を気にさせられることなく引き込まれた。

中心の三人のみならず、主な脇役たち皆が魅力的だった。
口コミを調べました。若干のベタさは御愛嬌、たっぷり楽しませてもらえた。

只、一つだけ気になったのは、あのワードが連発されたスピーチでのシーン。

昨今、ネットでよく流れていたインドでの事件の多さもあってちょっと引いてしまった。
きっと、うまくいくはおもしろいですね。口コミを調べました。基本コメディなので、突拍子もない物語展開やバカ騒ぎを、早いうちから受け入れてしまった方が楽しめる。インド映画お約束の歌と踊りもあるが、思ったより少なくて、それで170分描いていることに返って驚かされた。
口コミを調べました。ランチョー、ファルハーン、ラージューの三人は、インド屈指のエリート理系大学ICEの寮で同室。数々の騒動の共犯者になることによって、切っても切れない友情で結びついていくことになる。
きっと、うまくいくはおもしろいですね。口コミを調べました。彼らの前に悉く立ち塞がるのが、ヴィールー学長。競争社会の厳しさを教える為の方針は徹底していて、時に学生を追い詰めて悲劇を招く。教育に対する考えの異なるランチョーが反旗を翻し、他の二人も巻き込まれてしまう。
口コミを調べました。数々のバカ騒ぎの描写から指摘される、学歴社会の教育問題。ファルハーンは生まれた直後から、エンジニアになることが義務付けられ、自分が本当にやりたいことが分かっていても、その気持ちを押え込まなければならなかった。
口コミを調べました。親が子供に自分の道を押しつけたがるのは、どこの国でも同じのようだ。
口コミを調べました。ただ対立するのではなく、父親への愛情を表現しながら、自分のやりたいことを理解してもらおうとするファルハーンの姿には胸を打たれる。
きっと、うまくいくはおもしろいですね。口コミを調べました。現代パートのランチョーの行方を捜す展開は、驚きの連続だ。彼は一体何者なのか。ミステリー仕立てにピアの結婚騒動も加わり、益々目が離せない。
口コミを調べました。ランチョーの居場所に近付くにつれて、過去の出来事とリンクしていく物事の数々には、つい嬉しくなってしまう。明らかに彼の痕跡を示すものである。
口コミを調べました。ラストシークエンスのロケーションが素晴らしい。空と水の青い色が、本当に美しく、いつまでもその場にいたくなる。ランチョーの見ていた夢、そしてキスの疑問など、張り巡らされていた伏線も見事に収まる。